人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

デジタルAVを味方に!新・仕事術

年々、進化を遂げるデジタルAV機器。その魅力は「低コスト&高効率」。
身近なデジタル機器を、ビジネスやライフスタイルにいかに活用していくべきか。
多機能化、多様化が加速するデジタルAV機器は、複雑にとらえられがちであるが、用途が明確であれば、使い勝手は良く、低コストで多くのメリットを生みだす可能性を秘めている。

この「デジタルAVを味方に!新・仕事術」コラムでは、デジタルオーディオヴィジュアルの専門家が、日常業務の効率化、プレゼンテーションの効果アップ、店舗の集客アップ…のヒントとなる最新デジタルAV製品の紹介と、用途アイデアや使いこなし術を提案いたします。

最新の記事

  • 2018年12月28日 更新

    第87回「年末は身の回りの機器もメンテナンス」

    12月といえば大掃除。気分一新、新年も気持ち良く迎えたいものです。そこで今回は、仕事で利用する身近な電子機器や家電のクリーニング&メンテナンスのポイントとコツをご紹介します。■スマホ・タブレットは画面と充電端子スマホやタブレットは表面がツルッとしているので、画面がキレイであれば、メンテナンスの必要性を

バックナンバー

講師紹介

鴻池賢三(ディー・エー・シー・ジャパン代表)

株式会社オンキヨーにてAV機器の商品企画職、米国シリコンバレーのデジタルAV機器用ICを手がけるベンチャー企業を経て独立。 現在、WEB・テレビ・雑誌等のメディアを通じて、AV機器の評論家/製品アドバイザーとして活躍中。その他、「ディー・エー・シー ジャパン」を設立し、AV機器関連企業の商品企画コンサルティングや、日本唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナーとして、商業施設から個人のホームシアターまで、AVの視点から空間の提案やアドバイスなども手がける。 2009年より、日本オーディオ協会「デジタルホームシアター普及委員会」委員、映像環境WG主査。 2010年より、ビジュアルグランプリ審査員(主催: 音元出版)

【主な著作】
オールアバウト「ホームシアター」イミダス「オーディオ・ビジュアル」2007年~(集英社imidas) 「AV REVIEW」(音元出版) (鴻池賢三のハンズオン映像調整講座~画質が100倍良くなる映像調整術ほか)

おなじカテゴリのコラム

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)