• ホーム
  • コラム
  • あなただからお願い したいと思われる 気配りの達人
人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

あなただからお願い したいと思われる 気配りの達人

友人関係も、恋愛関係も、ビジネス付き合いも、“好きか、嫌いか”“付き合いたいか、付き合いたくないか”の人間関係・感情が、長続きのベース。

誰もがそれを知っているのに、どうして、プライベートで交わす自然なコミュニケーション・心遣いが、取引先や職場だと上手にできないのか…。

この音声コラムは、ビジネスマンには超ベストセラー『面接の達人』の著者としておなじみ、また、若手・OL層には「人生論」「大人の恋愛論」でカリスマ的な人気を誇る、作家・中谷彰宏先生がご担当。

交友や恋愛シーンでのありふれたエピソードからヒントを導き出し、ビジネスの場で「あなただから、この仕事を頼みたい」と一歩抜きん出るための、気配りのコツや、コミュニケーションの極意をアドバイスします。

下記から中谷彰宏先生の音声コラム「気配りの達人」をお聴きいただけます。
ぜひ、ご活用いただけましたら幸いです。

最新の記事

  • 2018年9月21日 更新

    第132回 「引き出物の渡し方」

    接待は最後が勝負。手土産やタクシーに乗せるところが結果を大きく左右する。大切な方をお招きする行事や宴会も、最後に引き出物を渡すところが一番大事なポイントだ。並べないで、手渡しする。手渡し忘れた人に気づいて追いかける…。「WhatではなくHow」の気配りについて考えてみよう。

バックナンバー

講師紹介

中谷彰宏(作家)

中学時代からABC朝日放送やラジオ大阪に学生DJとして出演。83年小説『目覚し時計の夢』(早稲田文学)を発表し、23歳で学生作家デビュー。早大在学では演劇科・映画史を専攻し、毎月100本をノルマに4年間で約4000本の映画を観る。84年博報堂入社。CMプランナーとしてTVやラジオCMの企画・演出、ナレーションを担当。87年ACCラジオCM賞受賞(AGF) 、88年ACCテレビCM賞受賞(リクルートフロムエー)、TCC準新人賞受賞、ほか多数受賞。91年株式会社中谷彰宏事務所設立。オスカープロモーションに所属し俳優としても活躍中。1959年大阪生まれ。

おなじカテゴリのコラム

講師の商品ピックアップ

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)